悲しみの果てに~

どーも。

BIG D

ビッグDです。

生きるのってツライですね。

すごくセンチメンタルです。

なぜかって、ホントはここに書くのもツライぐらいですけど、弔いのつもりで記載させていただきます。

車で30分ぐらいかかるとこにあるラーメン屋がつぶれました。

まぜそばが絶品だったのにもう二度と食べれない。

この悲しみ理解していただけるでしょうか?

31年生きてきて人の死以外にこんなにも悲しいことがあるなんて思ってもいませんでした。

 

そのラーメン屋につき、いつもは閉まってないシャッターが閉まっており、その上に1月23日をもって閉店します。

の、張り紙を見たときはあまりの悲しみに腰から砕け落ちました。

俺の人生も閉店してしまうとこでした。

あっぶね~

 

なぜこんなにもショックかと言うと、実はせどりで成功できたらラーメン屋に修行に行くのが密かな夢だったんです。

ラーメン、チャーハン、餃子は各自違う店舗に修行をしてまぜそばはそこのお店で修行をしたっかたんです。

だから、こんなにもショッキングなんです。

将来のゆめが一つ消えました。

夢の実現のために今を一生懸命生きようときめ、日々の生活が辛かろうが、苦しかろうがへこたれず前をむいて生きよう。

将来やりたいことをやりたいときに出来るように…

これが俺のモチベーションでした。

 

起きてしまったことはしょうがない。

切り替えよう、切り替えよう、切り替えよう…

まだ無理っす。

 

ショッキングな出来事が起きてからただいま15時間経過しました。

ようやくパソコンの前に座っている自分を褒めたいです。

スポンサードリンク
っと、こんなもんにしてせどりの話でもしときますか。

主に電脳せどりをやっているのですけど、携帯一つでできてちょっとした時間のあいたときに出来る手軽さが魅力的で最近はずっと電脳一本ですね。

その分店舗せどりっと違ってタイムラグが生じてしまうのがマイナスです。

商品を買って手元に届くまでの時間が必然と生じてくるのでその間にAmazonでの価格が値下がりが起きてしまうというリスクが生まれてきちゃうんですよね。

Amazonは一日で1000円2000円の値崩れを起こすことなんてざらにあるので、そこも計算して商品を仕入れていかなきゃいけないとこです。

 

それと、納品時に心がけていることなんですが、160サイズのダンボールで納品すると結構な量がはいるので商品がダンボールいっぱいになるまで商品をため込んでると危険ですよ。

120サイズでもほとんど同じ配送料とられるし、節約のためって思っていたら考えを見直したほうがいいかもしれないですね。

商品をためこむとその間の値下がりが起きるので商品はそく納品。

商品をためている時間の値下がりと配送料の節約では、経験上ですが商品をためこんでいる時間の値下がりのほうが損をしていると思いますよ。

それに、ライバルはほとんどいるから価格競争に負けてしまうってことも考えられますしね。

おやすみ。

 

 

転売屋たちも見てる最新転売情報ランキンを覗いてみよう

にほんアフィリエイターが集うアフィリエイトランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ